こんにちは、『みどりをつたえ』株式会社Midoruの田中です。

瑞穂町から福生市、八王子市や立川市の外構、エクステリア、造園工事はお任せください!!

 

本日はタカショーのエバーアートボードを紹介していきます。

古く汚れてしまったブロック塀をきれいにしたいという相談をよくいただきます。

その時はタカショーのエバーアートボードがおすすめです!

 

汚れてしまったブロック塀をきれいにする方法はいろいろあります。

例えばジョリパットなどできれいに左官したり、タイルを上から貼ったり、

意外と知られていないやり方が、エバーアートボードを貼ってしまうやりかたです。

 

既存のブロック塀にボードを貼るだけですので、低コスト、短期間できれいにリフォームができます。

 

機能的にもとても優れた商品になります。

 

材質は発泡ポリエチレンをアルミで挟み、表面はラッピングシートを貼っています。

耐候性に優れ、なんと10年保証です!!

カラーも現在100種類近くがあります。

 

 

オプションの見切り材などを使うとコーナーや天端の納まりもすごくきれいです。

サイズは910×1820と910×2440の2種類です。

非常に軽量ですので職人さん一人で施工ができるので、作業費が抑えられます。

 

 

加工もしやすくカッターなどで簡単にカットができます。

セメントなどを使わない乾式施工ですので1日で広い範囲も工事可能です。

 

柄の種類は木柄、石柄、メタルカラー、塗り壁、和柄などから選んでいただけます。

 

 

 

そして新しくシックシリーズも出ました。

こちらも意匠性が高く、スタイリッシュなシリーズでこれから人気が出そうです。

いかがでしたでしょうか?

古くなって汚れてしまった塀をきれいにしたい方は是非『Midoru』までご相談ください。

サンプルをお持ちすることもできます。

短期間、低コストの壁リフォーム材のエバーアートボードおすすめ商品です!!

 

Midoru田中