こんにちは田中です。

本日は八王子市の人工木デッキの事例を紹介させていただきます。

 

 

今回庭いっぱいにリクシルの人工木デッキ・樹ら楽ステージを設置しました。

カラーはクリエモカを選んでいただきました。

とても広くお子さんが遊んだり、お茶を飲んだり、くつろいだりいろいろな

スペースとして使っていただけます。

 

 

立水栓とガーデンパンもデッキ上に設置しましたのでとても便利です。

 

樹ら楽ステージは100%リサイクル材の樹脂と木粉を使用し、環境にもやさしい商品です。

天然木と違い、メンテナンスもほとんど必要なく、ずっと安心して使っていただけます。

 

今シーズンからカラー設定が少し変わりましたので紹介いたします。

カラーはもともとクリエカラーで5色ありましたが、名称が変わりました。

ライトウッド、ミディアムウッド、ダークウッドは名称が変わりましたが、仕上りはそのままです。

 

そのほか2色は名称、仕上りが変わっています。

クリエペールはペールウッドに名称変更しています。

クリエペールは黄色が強かったですが、少し落ち着いた明るいトーンになりました。

ダークグレーはグレーウッドに名称変更しています。

ダークグレーは黒が強かったですが、こちらも濃さが少し落ち着き穏やかな

グレートーンになりました。

どちらも最近の住宅のトレンドに合わせたカラーになります。

 

サンプルなどの用意もありますので実際にカラーサンプルを見てみたい方は

是非『Midoru』までお問い合わせ下さい。