こんにちは、『みどりをつたえ株式会社Midoruの田中です。

瑞穂町から福生市、八王子市や立川市の外構、エクステリア、造園工事はお任せください!!

 

今年最後のブログとなりました。

本日は雪に強い耐積雪カーポートを紹介させていただきます。

 

通常のカーポートですが、耐積雪20cm相当が一般的であります。

20cm以上の積雪は倒壊の恐れがあり、雪下ろしが必要になります。

しかし降雪の中雪下ろしは危険も伴いなかなかできません。

そのため各メーカーでは豪雪地域向けの商品なども用意があります。

 

豪雪地域向けのカーポートですが、最大200cm相当から150cm相当、

100cm相当などもあります。

東京ではさすがにそこまでは必要ありませんので、今回50cm相当の商品を

紹介していきたいと思います。

 

まずは三協アルミのMシェードです。

Mシェードですが、3次元プレートトラス構造が特徴で人気のカーポートですが、

積雪50cm対応があります。通常と比べてフレームが増えますが、スタイリッシュな

デザインはそのまま味わえます。

 

続いては同じく三協アルミのU.スタイルアゼストになります。

自在な納まり、高いデザイン性のカーポートになります。

柱の間を広く飛ばせるのも特徴です。

木調カラーで建物、植木などとの調和を楽しめます。

 

続いてはリクシルのソルディポートになります。

シンプルなデザインが特徴です。

耐積雪最大150cm相当までのラインナップがあります。

 

最後ですがこちらは1台用のリクシルのファインポートⅡZになります。

数年まえですが、東京でも記録的な大雪でカーポートの倒壊が多く発生した時がありましたが、

その時に爆発的に売れた商品になります。幅広く対応できるデザインが特徴です。

 

いかがでしたでしょうか?

カーポートを設置したいけど、雪が心配な方は是非『Midoru』までご相談下さい。

ぴったりのカーポートを提案させていただきます。

 

そして、今年もとても多くのお客様から庭の工事、植木管理のご依頼をいただきました。

誠にありがとうございました。

来年もより多くのお客様のお役に立てるようにがんばっていきます。

来年も『Midoru』をよろしくお願い申し上げます。

 

Midoru 田中