こんにちは、みどりをつたえ株式会社Midoruの田中です。

瑞穂町から福生市、八王子市や立川市の外構、エクステリア、造園工事はお任せください!!

 

現在は7月も半分過ぎ、もうすぐ8月になろうとしています。

梅雨がなかなか明けないせいか未だあまり夏らしさを感じませんね。

今年の夏の気温はエルニーニョとか冷夏とか囁かれていたりしますが、実際のところは平年並みか少し高いようです。

なのであまり油断しない方が良いかと・・!

 

さて、今回は前回に引き続き雑草対策・ローメンテナンスの床材の紹介です。

今回最初にご紹介するのは「タイル貼り」です。

テラスなどで人気のタイルですが、その種類は豊富にあります。

例えばこのリクシル・ストーンライン

 

定番の300角サイズで、天然石特有のキラキラ感を再現しています。

 

最近では木彫のタイルも人気があります。

こちらのリクシル・プリメーロなど

 

デジタルプリント技術の進歩により、リアルな天然木が再現されています。

以上のタイル貼りの費用対効果ですが、コンクリートの下地が必要な分少しコストは上がります。

しかしながらタイルの種類もすごく多いので、安くていいものを使えばインターロッキングに少しプラス

するくらいでできる場合もあります。

メンテナンスはすごく楽です。汚れが目立つようになったら、高圧洗浄で洗えばきれいな状態を保てます。

 

最後に自然石の乱貼り」を紹介致します。

こちらもすごく人気があります。

自然石の乱貼りは、なんといってもその高級感ですね。

石の色は定番のイエローやピンク、ホワイトなどが選べます。

こちらはメイクランドのエルドラクォーツ

 

 

費用対効果ですが、コンクリートの下地が必要になり、石の価格も結構しますので、タイルよりもコストがかかります。

メンテナンスはタイルと同じく楽です。

そこでやはり高級感を味わいたいという方におすすめです。

また、乱貼りの仕上がりは職人さんによって全く変わります。

Midoruでは年季の入ったすごく腕のいい石屋さんが貼っていきます。

すごく自信がありますので興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

 

いかがでしたでしょうか。

紹介したように雑草対策の床にはいろいろな選択肢があります。

他にも洋風ガーデンワンちゃんにやさしい人工芝なども人気があります。

Midoruではお客様の目的、敷地状況、コストなどトータル的に考えて提案させていただきます。

毎年の夏を手間なく快適なお庭したい方はMidoruへお問い合わせ下さい。

 

エクステリア、造園のことなら『みどりを伝え Midoru(ミドル)』までお気軽に。

Midoru 田中