こんにちは、田中です。

間もなく12月です。1年あっという間です・・。

そろそろ家の大掃除始めようかと思います。最初は庭掃除だな!

 

庭掃除といえば落ち葉の清掃だったり、芝刈り、樹木の剪定などがありますが、

忘れてはならない玄関先などのタイル掃除。

これを怠ると庭と玄関アプローチが隣り合っている場合なんかは結構汚く見てしまうこともあります。

逆に掃除をするとめちゃくちゃ綺麗に見えたり。

タイルの汚れはたまーにやる程度だと結構しつこかったりするので定期的にやらなければなりません。

なかなか大変な作業なのでできれば汚れを抑えたいって方にはLIXILの床タイルなどがおすすめ!

タイルの汚れは表面の凹凸に汚れが溜まることで発生するもので、ついたばかりの汚れであれば雨が流してくれることもあります。

しかし雨が弱かったりそもそも雨が当たらない場所、長時間放置された汚れはこびりついてしまいます。

LIXILのエクステリアタイルは汚れに対しての清掃性においてマイクロガードフロアというのを使っています。

  

タイル表面の汚れの溜まる見えない凹凸を少なくすることでメンテナンスフリーとまではいきませんが、非常に汚れに強いタイルになっています。

また凹凸を少なくしたからといって滑りやすいかと言ったらそうではありません。

近年広く活用されている「東工大式すべり試験機O-Y・PSMによる試験」で耐すべり性を管理することで、

安全な玄関・エントランスをつくり出しています。

 

タイル掃除はやってみると意外と大変なもので、LIXILのおすすめするタイルで楽してみてはいかがでしょうか。