こんにちは、田中です!

台風が来ます・・!

本州直撃は今のところ月曜朝・・・・出勤時はエキサイトしてしまいそうです・・。

皆様も運転には十分ご注意ください。

 

本日はオーニング(Awning)のご紹介!

オーニングとは、直訳すると「日よけ」「雨よけ」の意味になり、

エクステリアにおけるそれは「テラスやバルコニーなどに取り付ける可動式テント」のことです。

今回はLIXIL 「彩風」シリーズを例に。

  

 

 

外観はこのような形になり、出し入れが可能な屋根といったイメージです。

日よけや多少の雨よけはもちろんですが、この彩風は紫外線カットの効果もあります。

紫外線対策なんて夏だけじゃないの?と思いがちですが、

秋から冬にかけては紫外線の量は減りますが、肌が乾燥しますので紫外線を受けやすくなってしまうのです。

また屋根部分(キャンパス)は張替え可能でカラフルなバリエーションがあるので、住宅のイメージがスタイリッシュになりますね!

直射日光を避ける事は室温を下げる最大の要素なので、その効果は絶大なのです。

冷房をかけすぎては体に不調をもたらす場合があるので、そういった意味でもオススメです!

中にはこのようなスクリーン付きのやつも。

以下はキャンパスのカラーバリエーション。

 

 

これはオーニングではなく、シェードと呼ばれるものです。

オーニングとは違い、紫外線カットや雨よけなどの効果はありません。

「日よけ」というよりは日光を「木漏れ日」のように日光を優しくするといったイメージです。

おしゃれな網戸という感じですかね!

オーニングよりも安価で取り付けが可能で、取り付け方も様々なので用途に合ったものを選べます。

 

気候が穏やかな季節などに窓際で昼寝するのも気持ち良いかもしれません。

 

ではまた来週!