こんにちは、田中です。

雨が上がって晴れたと思いきや、気温はすっかり秋の涼しさを感じます。

一昨日の気温は10月にしては46年ぶりの寒さだったとか。

防寒対策をちょっとずつ進めるといいかもしれませんね。

 

 

さて今日は今年登場した新しいデッキのご紹介。デッキといってもウッドデッキではなく

LIXIL 「タイルデッキ」

です。

タイルといえば土を盛って、コンクリートで固めて~とイメージされるかもしれません。

しかしこちらのタイルデッキはなんと、ウッドデッキと同じ乾式工法なのです。

そのため工期は最短で1日!とても簡単かつ高品質なのです。

在来のタイル工法と違い、掃出し納まりがフロア面の高さまで設置でき、基礎通気を邪魔しないのもポイントです。

また、タイルは厚さ20mmという強度も申し分ない仕様になっており、

タイルのすべり尺度は「やや安全である~かなり安全である」になっています。

※ 東工大式すべり試験機・0-Y・PSMによる試験

 

間口は2400 出幅1200からのコンパクトな施工も可能になっています。

幕板はアルミ製で上質感が際立ちます。

一味違う高品位なデッキ、いかがでしょうか?

 

ではまた。