こんにちは、田中です。

気がついたらもう6月後半・・・!

忙しくなってきたせいか時間が過ぎるのが早いMidoruです。

来月はもっと忙しくなりそうな予感がしていますが、あっという間に夏が過ぎ去るのを祈るばかりです。

 

今回は過去のお仕事の紹介となります。

M様邸のご紹介なのですが、庭等の設計をさせて頂いてから早3年となり、つい最近立ち寄る機会がありましたので

現在の状態を拝見させてもらいました。

 

   

芝や生垣の手入れがしっかりなされていてとても綺麗ですね。

 

 

ではこちらのお庭の最初から最後までをご紹介しましょう。(長くなりそうなのでダイジェストで・・・)

まず最初はウッドデッキから、設置箇所を決め、基礎の大まかなラインを定めます。

位置を決めたらお次は、基礎の位置を正確に並べられるように水糸を使って視覚化します。

木曽の位置が決まり設置をしたら「束柱」をパパっと立てます。

束柱を立てたら次は「大曳き」を横のラインに置きます。

基礎がズレてなければすんなりと行きますが・・・ちょっと緊張ですが上手くいった模様。

 

次回はウッドデッキの本丸・床板設置~になります。

では、また!