こんにちは、田中です。

今日は天気予報ではくもりだったのですが、実際は晴れ時々くもり・・・

気温も穏やかで、比較的過ごしやすい日ですね。湿気も少なめで洗濯が捗りそうな予感・・!

 

本日はLIXILの表札・サインのご紹介です。

非常にバリエーション豊かなサインですが、広く使われている切り文字のサインを始め、ガラス製の物や有名陶磁器の物まであります。

 

 

LIXIL 切り文字サインS

浮き立つ文字も映る影も美しいシンプルなサインです。

 

LIXIL タイルサイン

 

LIXIL 江戸硝子サイン

 ナチュラルタイプ

非常に透明感があり、清廉なイメージを与えてくれる硝子サイン。

扱いは難しくなりますが存在感があります。

 

 

LIXIL 有田焼サイン

こちらは九州で有名な有田焼のサインです。

古来より守り築き上げられた伝統の技法で作られた陶器ならではの白地に赤、青などの繊細な色を配することで

有田焼を存分に表現しています。

 

こちらの記事にもありますが、まだまだ多すぎて紹介しきれないほどですのでまたの機会に!

その中には付け替え前提のものもあります。

 

一目でその家の名前のイメージが決まる表札、とても重要ですがバリエーションが多いですが

きっとご自身に合うものを見つけられると思うので楽しみながらも悩みましょう!